要チェック!


円安の原因とメリット


について徹底解説!!

- 円安、円高よく聞く言葉だと思いますが皆さん理解していますか?
円安になったらどうなるのか。メリットはあるのか。何故円安になるのかなど、詳しく解説したいと思います。 -

TOP画像

円安ってなに

円安とは円高の反対の事を指す言葉です。

海外の通貨に比べて円の価値が下がってしまう事を指します。
勿論、価値が下がったからと言って悪い事ばかりではありませんが、
基本的には日本の経済、産業にも影響を与える事が少なくありません。

円安になると恩恵を受けるのが自動車関連など輸出関連産業です。

海外に品物を出す場合、
円高の時よりもお得に輸出する事が出来る様になるからです。

しかし反対に輸入産業に関しては損失が発生してしまいます。
その理由としては、今までとは円の価値が変わってしまった為に、
今までと同じ価格では同じ量を輸入する事が出来なくなってしまうからです。

海外の人にしてみると、
自国の通貨に比べて日本の通貨の価値が下がるので、
とても良いという事になりますが、日本人からしてみると
海外から輸入する物が軒並み値上げとなる事にもつながるので、
円安は決して良いという風には言えません。

ただ金利と言うのは変動するもので、
現時点では円安となっている場合も、
いつまでもその状態が続くかと言ったら決してそうではなく、
日本全体、さらに世界各国の情勢によっては円高の状態になる場合もあり、
金利には波があるという事を知っておくと良いでしょう。